« または、そんなはなし(1/2) | トップページ | 継続更新の一時休止 »

2011年3月 9日 (水)

または、そんなはなし(2/2)

前回までのあらすじ:
 カルボナーラ または トマトソース
とメニューに書いてあったら、両方食べられるか。

いや、違うな…。

■ 前回分である、「A又はB」の話の続きです。
 要するに「又は」の語には、

  • (甲)AとBとのうち、いずれか一方
  • (乙)AとBとの少なくとも一方(A,B双方、の意味を含む)

の2つの解釈があり、従って、「又は」を安易に使うのは危険だ、という話に繋がります。
 ちなみに英語の場合も同様の解釈不安がありますが、

A or B

程度の話ならば、英語の場合、

A or B is ...

とあれば、単数なのでAとBのいずれか、の意味と推認されるように、単複で動詞が変化するという特性があるので、若干、確定性が上がります。

■ 話を戻しまして。
 化学なんかの話で多いのは、成分を列挙するような場合で、

A又はBと、Cとを含む

というような書き方をする場合です。この場合に、

  • A+C
  • B+C

だけが含まれるのか

  • A+B+C

も含まれると読むのか、
という話になるわけですが、仮に全部が含まれるとすると、

A+B+C

を含んだ先行技術があれば、それで拒絶や無効の理由になり、さらに、

A+B+C

に関する記述が明細書に書かれていなければ、それはそれで記載要件の不備という話につながりかねないわけです。
 もちろん、裁判や契約の側面では「又は」の多義性が争いのネタに使われる場合も考えられなくはないわけで、そう考えると「又は」という表現はもはや使いにくい、と。

■ でも、果たして本当にそうなんだろうか。
 「又は」の語は、確かに文脈依存性があって多義的なのですが、どうしても両立し得ないものを結ぶ場合、例えば

0 または 1となる変数A

という場合は、変数Aが0と1の双方をとる(量子力学じゃぁあるまいし!)ことは考えにくい。
 そうとすると、文脈によっては「または」の語を採用してもいい場合はあるかもしれません。また、上記甲、乙のいずれに捉えられてもいい、という場合や、「または」の語を定義して使う場合(!)も、あるかもしれません。

■ ただし、やっぱり代理人の立場として、紛れをなくしたい場合は、

「A又はBのいずれか」 (一般に甲の意味に解される)

あるいは、

「A又はBの少なくとも一方(A,B双方の場合を含む)」 (乙)

というような表現を採用するべきとは思います。

 まぁ、しごく普通に使われる表現でも、よく注意しないとね、という話でもあり、文脈に依存した解釈に前例を作るなどして、紛れをなくした方がいいよね、という話でもあるかな、と思います。

■ さて。この話はそもそも「及び/又は」という特許出願でよく使われる表現から発しているのですが、この表現を使う、明細書作成者の心理というのは、おそらくこんなものではないかと思うのです。
 具体的に---中学でやるような、過酸化水素水を分解して酸素を取り出すような実験で、触媒というのを使うわけですが、この触媒としては二酸化マンガンを使うのが普通かと思います。でも、カタラーゼという酵素もまた、過酸化水素水を分解して酸素を生じさせます。そこで、

過酸化水素水に対し、二酸化マンガン又はカタラーゼを作用させ、酸素を得る

というようなことを書いてみます。
 と、ここで起草者は、ふと思います。

二酸化マンガンとカタラーゼの両方を使うケースはないだろうか。

 この意味は、「二酸化マンガンまたはカタラーゼ」と書くと、いずれか一方だけを使うならこの記載の範囲に入りそうだが、両者を使ってる相手がいたら、「違うぜ、うちは両方使ってるもん」、という主張を許すのではないか、という不安があるということです。

■ そこで起草者は、

二酸化マンガン及び/又はカタラーゼ

という表現を思いつくわけです。
 この場合、起草者は、「AまたはB」の表現には、「AとBの双方」のケースは含まれていないかも知れないと不安に思っているわけです。「及び/又は」の表現は、日本語としてはオカシイと思われ、より明確と思われる、

「AとBとの少なくとも一方」 (乙)

の表現に置き換え可能なので、それを使うべきかな、とも思うのですが、少なくとも、「及び/又は」という記載からは、

「AまたはBのいずれか一方」 (甲)

の意味は生じにくいので(「双方」の部分が論理的に重複しているために、「又は」の解釈が確定的になり、他の箇所で使われる「又は」の語釈に影響がある可能性は否定できませんが)、いちがいにこの、「及び/又は」という表現はダメだ、とは言えないという考え方はあり得るとも考えます。

|

« または、そんなはなし(1/2) | トップページ | 継続更新の一時休止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: または、そんなはなし(2/2):

« または、そんなはなし(1/2) | トップページ | 継続更新の一時休止 »