« 条文を読んでみるはなし(51) | トップページ | ぽすとぽん »

2011年1月24日 (月)

逡巡

攻撃ばなしの日でありますが、先週も書きましたように、書きにくいことがいろいろありまして、こういうのを調整するのがなかなか難しい!

いわゆる進歩性に関連しては、たとえば 平成21年(行ケ)第10096号 あたりを例にとって、「反論ばなし」に対応する形で、動機付けが認められるケースだとか、具体的に「顕著な効果」を否定しにかかることとか、そういったことを書こうかと思っていたのですが、まずこの事件、
有機ELに関して適当に知識がないと読みにくい
というのが一つあり、この点の技術説明だけでまるまる1件分の記事になりそうな状態であること、そして、肝心の攻撃論においては
じゃっかん「こんなところで書いたものかどうか」と逡巡するようなことも多い
ために、筆---じゃないな---キーボードを押す手が鈍るわけなのであります。

そういう次第で、とりあえずこの事件についてご説明する記事を後刻遅れてポストする所存であります。

しばらくおまちください (地デジになったらこんな表示はもう出ないんだろうか)

|

« 条文を読んでみるはなし(51) | トップページ | ぽすとぽん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逡巡:

« 条文を読んでみるはなし(51) | トップページ | ぽすとぽん »