« 文献ばなし | トップページ | 転々の過程のはなし »

2009年8月27日 (木)

ちょっとした相違

最近、出身高校の黒板に自分の名前が残っていると知って、ちょっとばかり驚きました。黒板といっても、部活の部室の黒板ですが、万が一、現部員の方が妙な気を起こして、氏名を googleったりすることがあり得ることを考えまして、あんまりバカなことを書かない方がいいかもです。…既にそんなこと気にするほどでもない恥を重ねている気もしますが。

▽ 本日は私、事業税の第1期分を支払って身もココロも財布も軽くなっております。

■ 今日はちょっとした荷物運びの用があって、事務所までクルマを出しました。そんなことで、久々に J-wave を聞きながら行き来してきました。なんか、自民党のネガティブ・キャンペーンをどう思うか、というような意見を募集してましたが、そういえば凄いらしいですね。私はあまり目にしてないんですが、YouTube 動画だの、各地の演説会で、民主党の政策提案を徹底的に攻撃しているんだそうですね。

■ 第一党が
いまから予想されている民主党ですが、確かに、政権を担当可能な政党が複数ある体制が望ましいとは思いますが、いま政権交代して大丈夫なのかなぁという不安もあったり…。
 その民主党、マニフェストの中で「知的財産」の語は専らアジア外交の中で、

○アジア・太平洋諸国をはじめとして、世界の国々との投資・労働や知的財産など広い分野を含む経済連携協定(EPA)、自由貿易協定(FTA)の交渉を積極的に推進する。その際、食の安全・安定供給、食料自給率の向上、国内農業・農村の振興などを損なうことは行わない。

という程度に触れられているだけで、政策の特色を見るほどには書かれていないなぁと思っておりましたら、別に、もっと長い「マニフェスト」があったのでした(INDEXというらしいですが---http://www.dpj.or.jp/news/files/INDEX2009.pdf---)。
 それによりますと、「知的財産立国の実現」と、現状維持的な見出しがついており、内容も、「中小・ベンチャーに対する支援強化、知的財産紛争処理能力強化、専門家の育成、産学連携強化…」と、どこかで見たような状態でした。ひと安心?

■ なお、自由民主党の「政策BANK」というPDFファイルもあるのですが、こちらは png の画像データを連結しただけのようで、ちょっとばかり扱いづらかったです。で、検索もテキストベースではできないようだったのですが、中身を拝見しても知財系のことはあまり触れられていないようでした(どこかにあるのかなぁ?)。こっちも現状維持ってことなのかなぁ。それとも知財立国は取り下げて、「観光立国」に軸が移ったのかなぁ。

 さて、政治ネタはここまでにして、本日もちょっとばかしニュースネタで…。

■ 今回ご紹介するニュースネタについては、以前も似たような事案のことを書いたと思います。あれはセコムの事件でしたか、偽のセコムステッカーを製造販売していた者がセコムの商標権侵害の容疑で逮捕されたという話でした。
 あのとき、これが分からない、というように書いたと思うのです。
 セコムステッカーは、「SECOM」という名称が書かれたステッカーでして、貼ってあれば確かに防犯の役に立ちそうで、現に

「あれだけ売ってくれ。それだけでいい。」

という人がいるんだ、という噂を耳にしたことがあります。
 このステッカー、確かにセコムは SECOM という商標に係る商標権を持っているとは思うのですが、その商標権は施設・身辺の警備といった役務(サービス)や、防犯用の装置には係っているでしょうが、ステッカーやその類似品に係っているかどうかは微妙な線だと思うわけです。
 しかもこのセコムのケースでは、販売者はハッキリと「偽物です」と明言していました。出所もセコムでないことは明らかにされていたわけです。また表面に表された「SECOM」の文字は、商標的使用態様と言えるのか。これも十分疑問です。それなのに、商標権侵害とは思い切った…と思ったわけです。

 で、今回は、トヨタのパーツを販売している会社、TRD 社の商標権侵害の疑いで中国籍の男とその妻が、逮捕されという話です。TRD 社については、あまりクルマに後づけパーツをつける趣味のない私にとっては初めて耳にする企業(そもそもトヨタ車も持ってないし…)なので、そこのステッカーがどんなものか知らないのですが、とにかく容疑は、そこのステッカーの偽物を販売したということだそうで、この場合も、仮に表面に TRD と書いてあったとしても、それが商標的使用態様といえるかどうかは分かりません。
 もっとも今回の場合は、TRD の正規品として販売されていた可能性もあり、その場合は立派に商標権侵害と言えるんでしょう。現品と商標権とを確認できていないので強くは言い切れませんが。

■ 新聞記事なんかに現れない微妙な相違で犯罪が成立したりしなかったりする場合もあるというわけですが(記者が少し不勉強な気がする)、マニフェストでも書かれざる部分の相違で、現状維持のように見えて結構ドラスティックに変化する場合があるかも知れません。それが良い方向に変化するのであれば歓迎ですが、どうなんでしょう。
 個人的には、個人事業の事業税がもう少し軽減されてもいいなァ、とか勝手なことを思ったりしてますが。

|

« 文献ばなし | トップページ | 転々の過程のはなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとした相違:

» drastic Killer(ドラスティック キラー) [drastic Killer(ドラスティック キラー)]
drastic Killer(ドラスティック キラー)の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「drastic Killer(ドラスティック キラー)」へ! [続きを読む]

受信: 2009年8月28日 (金) 02時48分

» グッチ 財布 [グッチ 財布]
ルイ・ヴィトンは年齢、性別に関係なく人気の高いブランド品です。また10代後半の女性が初めて買ったルイ・ヴィトン商品はサイフが多いです。主婦や学生などは、買い物やお出かけ、通学の時に使用できるように、大きめトート型のバックの人気が高いです。 [続きを読む]

受信: 2009年8月29日 (土) 11時50分

» アナスイ [アナスイ]
アナスイ最新情報を公開。海外アウトレット情報も限定配信中! [続きを読む]

受信: 2009年8月30日 (日) 12時30分

« 文献ばなし | トップページ | 転々の過程のはなし »