« 識別番号むだばなし | トップページ | [弁理士試験]吉藤を読む(19) »

2008年7月31日 (木)

マジックコンピュータ?

えーっ、そんなぁ。そうかぁ。コストダウンのためじゃ、しようがないかなぁ。
でもさ、個人的には Resonance 量がコントロールできて欲しかったなぁ。私が初めて自作した効果音シンセサイザ(某所でちょいと有名な SN76477N を使ったやつ)ですら、resonance コントロールを付けていたと思うんだが…。
 や、なんの話でもない、「大人の科学」という雑誌があって、その別冊「シンセサイザー・クロニクル」で、SX-150 と命名されたアナログシンセが付録についているらしいのだが、レゾナンスはスイッチなんだよね。まぁ、改造すればいいのかなぁ。
 回路図が欲しいなぁと思ってたら、あったあった。
http://otonanokagaku.net/magazine/sx150/pdf/sp02synthesizer.pdf
これの4ページ目。
 VCF の回路で、R41 がレゾナンス量を調整しているっぽいので、これをVRに置き換えたらいいのかなぁ。今度は基板のパターンが気になるが(買えって?)…。

▽ そういえば、いま、ちょいと話題になっているニンテンドーDSにも KORG らしい(?)ソフトがあるよなぁ。面白いのかなぁ(遊んでる暇はないって?)??

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)
AQインタラクティブ (2008-07-24)
売り上げランキング: 3
おすすめ度の平均: 4.5
5 これは恐ろしいゲーム???
5 本格的お手軽シンセ?
5 初心者でも大丈夫!
5 ミニマルでハードなテクノフレーズが簡単に作れます。
3 魅力はDSソフトであるとこ

■ マジコン
 「いまちょいと話題になっている」のは、他でもない。ニュースにもなっているが、DSのマジコン、「マジック・コンピュータ」ツールのことである。
 ほんらいは、スーパーファミコン時代に、ゲームのセーブデータ(ゲームの途中経過情報や、結果情報)を外部記録媒体に引き写すために作られたものだったが、実際には実行不能(技術的に実行不能に設定されている)であるはずのプログラムをゲーム機に実行させたりといった機能を有しているものもあるようで、そういうものを販売等するとすれば、不正競争防止法に基づき不正競争行為と判断される可能性もあるわけだ。

■ 今回、ニンテンドーが「ソフトメーカー54社」とともに訴えたのは、複製されたゲーム・ソフトウェアを実行できる、とされたマジコン販売社5社である。
 DSの場合、ゲームプログラムは、ROMに固定されているので、それを吸い出して複製をするのだろう。どうやらSDカードみたいなものに転写して、DSスロットにアダプタみたいなものを介してこのSDカードを読ませ、DSに実行させるものらしい。
 この際、DS側のファームウェアによっては---どういう仕組みかは不明だが---SDカードからのプログラム起動を許可しないような、そういう動作をするらしい。何だろう。カートリッジ側を認証したりとかそういうことかしら。そうだとすると、カートリッジ側でも何らかの対応が必要になりそうだが。

 まぁ、とにかく、マジコンとしては、そういう「技術的な」仕組みをかい潜って複製ゲームの実行をさせるので、かかるマジコンを販売する行為は、

□ 不正競争防止法2条1項10号
 営業上用いられている技術的制限手段(他人が特定の者以外の者に影像若しくは音の視聴若しくはプログラムの実行又は影像、音若しくはプログラムの記録をさせないために用いているものを除く。)により制限されている影像若しくは音の視聴若しくはプログラムの実行又は影像、音若しくはプログラムの記録を当該技術的制限手段の効果を妨げることにより可能とする機能のみを有する装置(当該装置を組み込んだ機器を含む。)若しくは当該機能のみを有するプログラム(当該プログラムが他のプログラムと組み合わされたものを含む。)を記録した記録媒体若しくは記憶した機器を譲渡し、引き渡し、譲渡若しくは引渡しのために展示し、輸出し、若しくは輸入し、又は当該機能のみを有するプログラムを電気通信回線を通じて提供する行為

に該当して、白か黒かといわれたら、かなり黒に近いグレーに入るんじゃなかろうか。仮に白となるとすると、何らかの理由で技術的制限手段の効果を妨げることにより可能とする機能のみを有する装置が含まれていない場合(当該装置が他の用途を持ちながら偶々悪用されているような状態かなぁ)などになると思うけれども、その主張はかなり困難なことであろう。
 マジコン提供者としては、早々に引き上げるが吉であろう。仮に損害賠償請求に発展した場合、ある時点で販売等をやめたことがわかれば、それだけ損害額を下げることができる可能性があるからだ。

■ ソフトウェアの複製と、その実行というのは、古くて新しい問題で、いまだに不正な複製ソフトウェアの実行を妨害する仕組みについては開発が進められているし、また一つ開発されると、その仕組みをかい潜る方法が開発されたりして、いつまでも終わらないイタチごっこになっている。いつぞや、いかなる技術的手段を採用しても、感染するコンピュータウィルスが必ず存在するとかいう数学上の定理が証明されたとかいうのを聞いたが、同じことで、いかなる技術的回避手段が開発されても、その裏をかく方法が必ず存在してしまうのかも知れない。

■ そういえば、今回の問題で言えば、ドラゴン・クエストというゲームの回避策がなかなかふるっているというのも一つの話題で、どうやら複製されたゲームプログラムを実行した場合、特定の場面から先へ進めないという状態になるらしい。このゲームはRPGで、ゲームキャラクタを操作してゲーム空間内を移動させ、移動先でのイベントを楽しむというものなので、移動が制限されると、ゲームとしては限定的にしか成立しなくなり、面白くない。
 この方法は、なかなか面白いもので、いわば「体験版モード」みたいな状態でのみ起動を許す、という話になりそうだが、完全に禁止するより効果的に見えるが、どうだろう。

■ うーん、それにしても「大人の科学」…買ってしまうべきだろうか、べきでないんだろうか。
 買っちまったら、絶対、回路に手を出してハマりそうな予感が…。さらにこれを「体験版」風に考えると、ふつーのシンセサイザにも手を出したくなるような予感が…。うぅ、危険だ。

|

« 識別番号むだばなし | トップページ | [弁理士試験]吉藤を読む(19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165428/42018277

この記事へのトラックバック一覧です: マジックコンピュータ?:

» マジック・コンピューター [2ちゃんねる 岐阜市立女子短大]
任天堂が違法ソフト起動機器業者5社を東京地裁に提訴 マジックコンピュータ?マジック・コンピューターというのがあるマジックコンピュータ マジコン [続きを読む]

受信: 2008年7月31日 (木) 03時00分

« 識別番号むだばなし | トップページ | [弁理士試験]吉藤を読む(19) »