« [弁理士試験]判例案内(15) | トップページ | 乱読日記[82] »

2008年3月10日 (月)

ポンのはなし

地方に行けば地方の色というものがある。もっとも地方色などというものは、人類学者ではないが、自分の出身地方を基準に相手を見ることになるわけだから、少なからぬ偏見が入り込むことはやむを得ないと思う。また、そもそも人によって郷土愛というか、地方色の濃い人とそうでない人とがいるものなのだ。

▽ 私の知る範囲で、郷土愛の強い一人は、大学時代の知人である。愛媛県出身の彼は、自宅にPOMジュースの瓶を大量に並べていたという(むろん、中身は飲んだのであろう)。うどんにも強い拘りを持っていて(あれ?それは讃岐では?)、東京には空がないという。いや、「うどん」がないという。

■ 日本産のミカンは英語でも Orange や mandarin とはいわず、Mikan で通じるという人がいる。関東地方でミカンといえば静岡であるが、全国的には静岡は、和歌山、愛媛に次ぐ第3位の生産地に留まる。その愛媛というみかんどころで作られている全国区の飲み物、それが「ポンジュース(POMジュース)」である。
 聞けば愛媛の方言で「ポン」というのは「shit」の意味があるらしく、地元の語感としてはイマイチであったろう、この名称がどうしてついたかというと、それはきっと「ポンカン」が使われているんだろう、とでも思っていたのだが…

違うんである

この名称は造語で、「日本一(ニッポンイチ)」になるように、と「ポン」という語を用いたというのが真相であるらしい。で、あれば「POM」ではなく「PON」になりそうなものだが、そこは一つ洒落てみたのかも知れない。

■ ここのところ、この「ポン」の話がニュースを賑わしてる、と思ったら、それは佐賀県と佐賀県農業協同組合とが共同で出願している、「J−PON」という標準文字商標出願(商願2007-79187)の話題であった。
 指定商品は、30類のアイスクリーム用凝固剤(ミカンが原料にでもなる?)、ラビオリ、ピザなどという不思議なところから、「野菜、果実、種子類、木、草」など(31類)、「清涼飲料、果実飲料」など(32類)、「飲食物の提供」(43類)といったところ。「みかん」を直接指定したものはなく。ただ、佐賀県の知事室というウェブサイトを見ると、「佐賀みかん J−PON」として宣伝しているから、疑いなくこの商標はみかんに使われるものだ。
 こちらは、日本のポップスが「J−POP」として海外(台湾などを視野にしているようだ)でも馴染まれていることにあやかって、「J−PON」とした模様。
 相変わらず新聞記事は少々不明瞭なのであるが、一応、特許庁では拒絶理由通知を出している模様で、それに対して佐賀県側は意見書を提出しており、査定は8月ごろになる見込みらしい。
 特許などとは違い、商標については拒絶理由通知をオンラインで見ることができないのであるが、おそらくは「ポン」という称呼が、ミカンについて比較的一般的であるというようなものであったか、あるいは「ポンジュース」などとの出所混同が懸念されたか、ではないだろうか(まったくの憶測である)。

■ 「ポン」の称呼を出願されてしまった愛媛側も、佐賀県に対して取下げを要請したようであるが、佐賀県側は「非類似」と考えているらしく、取下げには応じなかったという。しかし、「清涼飲料」が入ってるしなぁ。「J−PONジュース」とかいうことになったら、十分似てくるような気がするがなぁ。もうすこし選択の余地はなかったのだろうか。

■ 商標は選択して走り始めてしまったら、もう使用者にも止められないほどの勢いが付いてしまうことがよくある。選択のときに思いつきで決めてしまうとあとからいろいろと問題を起こすことも多いのだから、予め商標の非侵害調査というのはちゃんとやっておいた方がよいし、非侵害であれば念のため商標出願をすることが望ましいことも多かろう。今回の場合も、既に知事がいろいろ宣伝に乗り出してしまっているようだが、少々フライングの気味が否めない。これで「J−PON」商標が拒絶査定になってしまったら、どうするのであろう。

■ 愛媛県の一地方
のことだが、公共施設などの台所では、水の蛇口(青)、湯の蛇口(赤)の水道のほかに、ポンジュースがでてくる「ポン道」の蛇口(橙)があるという---のは、まったくのデマであるが、茶どころ静岡や宇治では、お茶がでてくる蛇口があり、それを「茶道」という---のはまったくのデマでもなく、「茶道」とは呼ばないまでも、学校などでは配備のあるところもあるらしい。
 なお、讃岐地方では、うどんを「セルフサービス」で食べさせる「セルフ」なる店をよく見かける(これは本当)。素人向きでないというので、利用したことはないのだが、そこでは自分でうどんをゆがき、蛇口からつゆを注いでうどんをつくるらしい。
 あなたの出身地では蛇口から何がでてきますか? 東京は…水と湯だけかなぁ。

|

« [弁理士試験]判例案内(15) | トップページ | 乱読日記[82] »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポンのはなし:

» 愛媛 ニュース [ニュースな思いつき 最新ニュースから大発見?]
フリマに○百万の釣り竿???フリマに○百万の釣り竿???今朝のニュース、所々しか見れなかったんですが、フリマに○百万の釣り竿が出品されたとか孫が持ち出したとか・・・言葉の端々しか聞けなかったので内容がよくわかりません。ニュースを検索しても出てないみたいな..... [続きを読む]

受信: 2008年3月10日 (月) 07時10分

» フランス帰りのお殿様がプッシュしたポン [トンデモない一行知識の世界  - 唐沢俊一の「雑学」とは -]
『トンデモ一行知識の世界』 P.66 昔、『ビックリハウス』に掲載されていた話では、九州では、ウンコのことを 「ポン」という地方があるそうだ。してみると、「ポンジュース」というのは……。 ×九州では、 ○愛媛の一部地域では、 最初に2ちゃんねるのスレへの書き込み ( Read More 参照 ) を見たときには、まさかと 思ったけど、「くだらないもの」「糞」という意味の「ポン」という方言が存在しているのは、 ポンジュースを発売したえひめ飲料の地元、愛媛県というのは本当らしい。 http://ja... [続きを読む]

受信: 2008年4月21日 (月) 00時19分

« [弁理士試験]判例案内(15) | トップページ | 乱読日記[82] »