« [弁理士試験]条約案内(2) | トップページ | 間違いばなし »

2007年7月23日 (月)

長官の履歴

ココログのメンテナンスのために更新ができず…と思っていたら、なぁんだ。部分的なもので、私のところには影響がなかったんだ。なんかよく分からないメンテナンスだなぁ。

▽ 参院選前の唐突なことであるが(どういう理由で人事が行われるのかよく知らないけれども)、特許庁長官が代わったそうである。むかしむかしは、1F掲示板脇に出願の受付が並んでいて、そこへ長官の名前が大々的に貼り出されていた。特許庁長官の氏名を書類に記入する際に誤らないようにするためである。いまはあの貼り紙は見られないように思う。電子化が進んだということだろう。余談だが、いま紙で出願すると、電子化手数料というのを取られる。もっとも、弁理士に依頼しても、この手数料を代理人で頂戴することになるので、自分で電子出願しないかぎりあまり料金は変わらないが。

■歴代
wikipedia に歴代の長官名がでていて、そのうち私が知っている限りのあたりから引用してみると、こんなふうだ(敬称略)。

  • 麻生渡
  • 高島章
  • 清川佑二
  • 荒井寿光
  • 伊佐山建志
  • 近藤隆彦
  • 及川耕造
  • 太田信一郎
  • 今井康夫
  • 小川洋
  • 中嶋誠
  • 肥塚雅博

 この wikipedia の記事にはその後の経歴も掲載されていて興味深い。行政関係に残っているのが、麻生氏、荒井氏、小川氏の三氏だけであとは、著名企業の会長や専務、理事、顧問などになっている。
 ふと気になって前職を調べてみたくなった。歴代の長官の経歴は、特許庁のウェブページで、www.jpo.go.jp/shoukai/soshiki/chokan_keireki.htmというところに掲載されるらしいが、当然のことながら現在のこのページは、肥塚氏のものになってしまっている。
 しかし、そこはインターネットのいいところ、ウェブ・アーカイブ(http://web.archive.org/)という手がある。ここへURLを入れれば、過去の時点の一覧がでてくる。所望の時点のページを選択すればいい。エンコーディングを適切に設定しないと文字化けすることがあるなど、操作性に難点はあるが、このサイトは過去資料を手に入れるのに大層役立つ。試みに直前の中嶋誠氏を見てみよう。

■中嶋誠氏
 中嶋氏は東大法学部卒である。昭和49年4月に通産省(当時の)に入省。昭和59年にはEUの日本政府代表部兼任で、ベルギーの日本大使館の一等書記官を勤めてる。その後、各所の課長を歴任して、平成15年に製造産業局次長、16年6月に貿易経済協力局長、そして17年9月に特許庁長官である。

■小川洋氏から太田信一郎氏
 遡って小川氏をみてみると、こちらは京大法学部卒。昭和48年に通産省に入省だ。やっぱり各課長職を経て、どっかの局長を歴任後、長官になっている。
 今井氏は、東大法学部卒。どうやら国立大(東大または京大)法学部卒しかいないのだろうか。技術を扱う役所でもあろうのに、それでいいのか(関係ないか?)。こちらも昭和46年に通産省、そこから課長、部長職を歴任。製造産業局長を経て特許庁長官というコースだ。
 太田氏も、東大法学部。昭和44年に通産省、昭和59年に外務省、そこから昭和62年に戻ってきたようで、以下、各所の課長職を経ている。そして平成8年に資源エネルギー庁次長、また機械情報産業局長、商務情報政策局長を経て特許庁長官というコースだ。

 これより以前の長官については、ウェブ・アーカイブの記録がとぎれてしまうが、荒井長官など、現在でも名の聞こえる方はいらっしゃる。

■肥塚雅博氏
 そして現在の肥塚氏。
 昭和49年東大法学部卒、そのまま通産省に入省して、平成3年から各課長職を遍歴してる。どの方々も同じルートであるのを見ると、たぶん、公務員だと普通のキャリアルートなんだろう。その後、平成14年に資源エネルギー庁次長、15年7月から内閣官房、17年9月から産業技術環境局長、18年7月から商務情報政策局長、そして19年7月から特許庁長官というわけだ。

 この商務情報政策局というのがどうも多いような気がするのだがと見てみると、かなり所掌範囲の広い局のようだ。製品安全課などというところで、電気用品の形式認可などという項目があるが、まさか例のPSEなんかの関係じゃないだろうなぁ。あの種の混乱をこちらの業界でもやってくれないことを祈るけれども。

 就任の挨拶を見てみると、第1の目標がPLTからみらしいのは、時勢だろうか。第2が迅速化、第3以降は技術経営力強化、知財の戦略的活用などとごく一般的な話になってる。
 審査期間の増大については今年もまだヤマ(請求期間短縮の影響がある)なので、まだまだ各方面からの干渉が大変だろうとおもうが、がんばっていただきたいものである。

|

« [弁理士試験]条約案内(2) | トップページ | 間違いばなし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長官の履歴:

« [弁理士試験]条約案内(2) | トップページ | 間違いばなし »