« 一次試験今昔ばなし | トップページ | 乱読日記[53] »

2007年5月22日 (火)

うわさばなし

「人の噂も75日」という諺があって、だいたい何ゆえに75日なのかは知らないが、ニュースを忘れっぽい日本人のことだから75日で済んでいるわけで、仮にアメリカだったら75日で済むのか、どうか。

▽ 昨年、さんざ話題にされた Patent Act もポシャって、新しい Patent Act が現れて。そんな情勢で昨年あれだけ「今年は来る。こうなる」と断定的に話していた連中が、どんな風に釈明するかなと思っていたら、見事にスルーして、ふつーに今年の Act がどうの、という話をしてる。もしかしたら米国風「噂の賞味期限」は75日より短期かも知れない。

■ 秘密です
 つね日ごろから「秘密の話」に慣れてしまっているせいか、

これは内密のことだが…

などと打ち明け話をされても、心の中の「公開禁止箱」に入れるようなもので、漏洩はしない。そういう風に自分自身ができあがってる。一方で哀しいかな、あまりそういう「秘密ばなし」にときめかなくなってもいる。

 そういうわけだから、先日、

水面下で米国特許のルール改正が進んでいるんだ

と秘密めいて言われたときも、

「へぇ?」

ってなもので、採りあえず「公開禁止」でないにしても「公開保留箱」には放り込んでおいたのだが。
 …なんのことはない。AIPLA かどっかのミーティングで、結構おおっぴらに出た話らしくて、米国内のいくつかのサイトではふつーの噂話になってる。というわけで、「公開保留箱」に入れておく必要もなくなったと判断した次第。

■ 修正版 Act ?
 今度のルール改正の目玉として聞こえてきたのは、CA(継続出願)/RCEの回数制限のことだ。前回提案されていた ACT では、CAの回数は1回に制限という話だったが、今回は2回まで。その後はペティション付きで認められることもある、という形になるという噂だ。
 なお、一部サイトでは、ファーストアクションのあと、さらにCA2回という話もあって、情報が少々錯綜している。
 ルール自体の運用開始がいつからかは不明瞭なものの、CAを使ったプロセキューションを計画しているなら、ちょっと早めに検討したら、というような見解も。

 もうひとつ、昨年の ACT でも聞いたような話が、クレイム数制限。噂では最大25クレイムまでで、独立クレイムは5つまで、というルールになる、という。

 もっとも、噂には尾ひれがついていて、

実は、昨年話題にした ACT と同じになる可能性だってある

ということも囁かれていたりして…。しかし、どちらかというと多少でも信憑性があるのは、「CA2回制限、クレイム最大25、独立5制限」という話のほうだ。

■ こうした改正の噂の背景に、審査遅延と、審査滞留件数の増大があることは想像に難くない。審査遅延の方でいえば、いくつかの国に平行して出願したものが、米国だけ審査結果が帰ってこないという事態に先頃遭遇した。カナダあたりから米国の審査経過の問い合わせがあって気がついたのだが、やっぱり米国の審査遅延はかなり深刻なのではないか。
 とはいえ、CA回数制限など、出願人に痛い改正をするのは勘弁願いたいなぁ。

 というわけで、まぁ、まだ、  ですので。念のため。

|

« 一次試験今昔ばなし | トップページ | 乱読日記[53] »

コメント

私ら機械系は、25個もクレーム書くことはまず無いんでほとんど関係ないですけど、クレームの数がやたらと多い化学系なんかは影響大なんでしょうね。
大体どこの事務所でも、クレームの数に応じて手数料が加算されるから、化学系の事務所は打撃が大きいんじゃないでしょうか?それともバケは料金体系が違うのかな?
あと、いつも思うのですが、バケのうんざりするほど多いクレーム、あれ本当にすべてのクレームに意味があるんですかね?

投稿: | 2007年5月22日 (火) 21時40分

コメントありがとうございます。

クレイム加算の有無は、お客によってまちまちですね。化学系とも限らない気がします。

私もあまり化学系の仕事はしていないのですが(ごく少数だけ、化学と物理との中間的なのを担当したことはありますが)、化学の場合、特に物質相手ですと、実験例に即したクレイムがたくさんできるのかも知れません。別の見方をすると、ベストモードと、そうでないものとを取り混ぜて、ベストモードをわかりにくくしている例もあるのかな、と思ったりもします。
まぁ、邪推ですが。

投稿: ntakei | 2007年5月23日 (水) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うわさばなし:

» 本当のサプリ [IQサプリでクイズに挑戦!]
フジTVのクイズ番組「IQサプリ」が大好きで、子供となぞなぞに挑戦!合体漢字や言葉遊び、間違い探しを答えて脳の活性化!本やゲームの紹介も。 [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 10時38分

« 一次試験今昔ばなし | トップページ | 乱読日記[53] »