« [弁理士試験]特許法案内(21) | トップページ | 補正できる? »

2007年1月29日 (月)

ちょっとだけ電話のはなし

大学の教授というのは、社会生活に不適合な人も多い。筒井康隆の「文学部唯野教授」に描かれる教授陣ほどユニークではないが、例えば、電話をかけてくるなり…
「はい。大学院生室です」と出た私に対して、
「あ? あんた誰?」
というような人は多いように思う。「そっちこそ誰?」とは言わなかったが、名前を言うのもつまらないので、「大学院生室にいる者です」と答えておいた。

▽ それはそれとして、間違い電話は多かった。

■間違い電話の理由
(1)大学は東京都内にはあったが、03地域ではなかった。
(2)大分前のある年、東京都内03地域の電話番号で、市外局番の次の番号に「3」が追加されたため、03-3xxx-xxxx という電話番号はいまでも少なくない。
(3)大学の電話番号は、市外局番を除くと、「3」から始まっていた。

 以上の事情から03地域在住の人へ、大学のある局の電話からかけようとして、03を忘れると、大学内の電話が鳴ってしまうのである。これまた03地域の人間は(以前は私もそうだったのだが)、03などという番号があることをついぞ忘れている※ので、連絡を怠ることが多い。そのことも、間違い電話を助長する原因の一つだったと思う。
※高校時代、高校(042地域)の電話ボックスから家(03地域)に電話をしようとして(当時、携帯電話機は肩掛のものがあったかどうか、という頃でした)、なぜ、「使われておりません」なのか理解ができず、数分間ボックス内で思考停止状態だったことがある。

■先頭の「0」
 ふるくは、電話局は、加入者への線に直結する端局(EO)、EOを取りまとめる集中局(TC)、TCを取りまとめる中心局(DC)、その上位にある統括局(RC)、というように、階層的な構造を持っていた。いまは、より簡単になっているようであるが、基本的な構造は変わらないんじゃないだろうか。さて、共通のEOに接続されている加入者同士の通話には、市外局番は要らない。東京でいえば、3xxx-xxxx とかけるなりすれば、その番号に接続される。

 しかし先頭に「0」が入ると、交換機は、市外局への通話と認識して、EO外の回線に接続する。
 ふつうであれば、一つの市外局番を一つのEOないしTCで管理する。しかし、局番の配置の問題から複数のEOやTCで管理される地域もある。こういう地域では、自分と相手先との市外局番が同じでも、市外局番が省略できないことがある。自分のつながるEOから、相手のつながるEOへの「外線」を使わなければならないためだ。こういう場合に、市外局番を省略してしまうと、自分のつながるEOには相手の番号がないので、

「おかけになった電話番号は現在使われておりません」

とアナウンスが流れることになる。
 これに対して最近、総務省が、アナウンスの内容を改善するよう求めた、というニュースは記憶にあたらしい。

■PBX
 PBX(PrivateなeXchange)でも、外線を「0発信」にしている場合が多いのは、上のような歴史的(?)経緯を踏まえてのことかと思う。

 さて、何をここまで話を引張ってきたかというと、asterisk という Open Source ソフトウエアのことなのである。自宅への電話を「ひかり電話」に替えようかと思っていたのだが、無料で使えるIP電話用PBXがあるらしいというので、いきなり興味を持ったのだ。

 PBXで必要な機能というと、
・内線通話
・外線通話
・回線保留・転送
などがあるが、asterisk は、これらをちゃんとサポートしているほか、
・電話会議
などの機能もサポートする。こりゃ試しに導入してみたいと思ったのだが、家族から素朴な疑問として、

「家庭にPBXを導入する意味ってなに?」

と問われると答えに窮してしまった。そのうち自分で事務所を開設することにでもなったら、IP電話でPBXも意味があるかも知れないが…(そのときの実験用だとでも言ってみるか)。

 また、PBXをいれた場合は、番号計画も重要である。まさか家庭内に複数の局を設ける訳はないから総務省から怒られる事態はありえない(そもそも総務省が個人宅内の番号計画に文句をつけるワケもないが)が、無計画に番号を割り振ると、後で振替えたくなったときに困ったりする。

 ともあれ、面白そうではあるので、試すことになったら、改めてご紹介していきたい。

□ asterisk の本(すこし古いらしい):

□もうひとつ。オライリーの本は相変らず初心者向けではない。これもほんのちょっと古い:

□ついでに、

|

« [弁理士試験]特許法案内(21) | トップページ | 補正できる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとだけ電話のはなし:

» 結婚相談所体験者の体験談!! [結婚相談所の体験談]
結婚情報サービス(オーネット、ツヴァイ、ノッツェ)の体験談・入会しての感想を紹介します。 結婚相談所について迷っていたり興味のある方は立ち寄ってみて下さい。 [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 05時04分

« [弁理士試験]特許法案内(21) | トップページ | 補正できる? »